るりこん無料周遊バスとは

What is Rurikon Free Tour Bus?

阿波藍、阿波人形浄瑠璃、阿波おどり。この3つは、温暖な気候と豊富な水、
肥沃な土地に恵まれた徳島ならではの文化資源です。
阿波おどり会館、藍の館、阿波十郎兵衛屋敷の3館を結ぶ周遊バスに、
ボランティアガイドも同乗。徳島の文化を自由に見て回る事が出来ます。
徳島を代表する観光地、鳴門公園エリアとも連結し、徳島東部の魅力を効率的に
お楽しみいただけます。

新しい旅のエチケット

旅行者の感染予防防止の意識向上の為、4編が作成されました。その内の3
是非、ご覧になって、感染予防に努めて行きましょう!

運行日時 

Operating date and time

◆2020年10月31日(土)11月1日(日)・3日(祝日)
              11月21日(土)~23日(祝日)
【期間限定運行】6日間
◆(運行時間)
  始発/9:20阿波おどり会館発鳴門行き〜
  最終/17:00鳴門公園発徳島行き 

(ルート)
①阿波おどり会館〜阿波十郎兵衛屋敷〜藍の館(徳島駅経由)の周遊バス

  〇左まわり 5便 〇右まわり 2便

②阿波おどり会館〜阿波十郎兵衛屋敷~鳴門駅~大塚国際美術館~鳴門公園

  〇3往復半


Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

前回るりこん無料周遊バスの動画集


【公式】金比羅タクシーYouTubeチャンネル⑥ 無料周遊バスなのにガイド付き!?【るりこん無料周遊バス】右回りルート 体験動画

自粛される方や、これから旅行を考えている方に、るりこん無料周遊バス 徳島東部右回りルートを体験して頂きたく、作成しました。ボランティアガイドも同乗しており、観光案内も乗車中に聞く事が出来ます。
来県者含め、県内在住者にも、ご利用して頂きたく思っております。是非、ご覧ください。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

前回るりこん無料周遊バスの動画集

【公式】金比羅タクシーYouTubeチャンネル⑦ 無料周遊バスなのにガイド付き!?【るりこん無料周遊バス】鳴門行きルート 体験動画

自粛される方や、これから旅行を考えている方に、るりこん無料周遊バス 徳島鳴門間 鳴門行きルートを体験して頂きたく、作成しました。ボランティアガイドも同乗しており、観光案内も乗車中に聞く事が出来ます。
来県者含め、県内在住者にも、ご利用して頂きたく思っております。是非、ご覧ください。

周遊施設案内 ~Tour facility information~

 阿波十郎兵衛屋敷

1698年に罪状も明らかにされないまま藩の政策上の犠牲となって処刑された庄屋、 板東十郎兵衛の名を借りて、お家騒動の物語に仕立てたものと言われています。 阿波十郎兵衛の屋敷跡であり、「傾城阿波の鳴門」ゆかりの場所 

阿波おどり会館

阿波おどり関連の展示、実演を行う文化施設である。毎年8月のお盆期間4日間に開催される日本の著名な伝統芸能の一つである阿波おどりが年間を通じて楽しめることをコンセプトにしている。


藍の館

阿波藍の栽培のはじまりは、山岳地方で阿波忌部氏が織った荒妙を染めるため、平安時代から栽培しはじめたという。文安2年(1445)には大量の葉藍が畿内に出荷されている。


大鳴門橋遊歩道渦の道

鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁下部に設置された延長約450m遊歩道および展望台である。展望台から鳴門の渦潮を間近に見下ろすことができる。 


大塚国際美術館

西洋名画等をオリジナルと同じ大きさに複製し展示する陶板名画美術館である。 

延床面積は29,412m2で、美術館として日本第2位の大きさを誇る。


るりこん無料周遊バス詳細

当日、周遊バスにチラシを掲示しておりますが、事前に内容確認も出来ます。


QRコードで施設情報をご確認頂けます。

(利用特典)無料周遊バスを利用し、各施設にご入館いただいた方に、
オリジナルポストカードなどの特典をご用意しています。
(一部施設を除く。)


周遊バス時刻表になります。時間のご確認をお願い致します。

期日限定特別ルート

10月31日(土)の1日間限定で、
ひょうたん島クルーズと周遊バスを片道限定で鳴門公園まで接続しております。
ひょうたん島クルーズは、新町川乗り場から撫養乗り場(鳴門文化会館)まで、接続しております。是非、海上周遊をお楽しみ下さい。

ひょうたん島クルーズ 新町川乗り場

‐ 千里の道も一歩から ‐ かつて我々は小さなスタートを切りました。そして同じ夢を目指す同士が集まり、今日これだけの規模に成長することができたのです。
https://goo.gl/maps/5kNAS5fTxfcSGeez6

ひょうたん島クルーズ阿波十郎兵衛屋敷乗船場

私たちは最大限のアウトプットを追求します。ご要望に合わせて私たちが寄与できる付加価値を常に提供します。
https://goo.gl/maps/29AiPpEXbs5qTVv89

ひょうたん島クルーズ撫養乗船場

新たなチャレンジは私たちの原動力です。より良いサービス提供を行うことが喜びであり、楽しくも真剣に取り組んでいます。
https://goo.gl/maps/aGFxq8SKNS1TEigQ7

ひょうたん島クルーズ撫養乗船場

無料周遊バスが、11:40に出発しますので、それまでに、四角で囲んだ場所へお願いします。

JR鳴門駅(北向きバス停)

路線バスの後ろ側に停車致します。
るりこん無料周遊バスののぼりが目印です。

鳴門公園バス停

大塚国際美術館経由で、終点の鳴門公園まで接続しております。

乗車に際してのお願い

感染予防対策を実施

各施設、バス事業者は感染防止策を実施しております。感染予防の為、ご協力をお願い致します。


マスク着用

飛沫感染予防の為、乗車されるお客様も、マスク着用をお願い致します。


手指消毒

各施設や周遊バスに、手指消毒液を設置しております。接触感染予防の為、ご利用ください。


車内での会話

車内での会話について、飛沫感染予防や車内マナーの為、なるべく控えるよう、お願い致します。


周遊バスの運行に関するお問い合わせ


阿波農村舞台の会

徳島市川内町宮島本浦184

TEL:088-662-2202


事業内容連携事業者


るりこん無料周遊バス事業を行う上で、ご協力頂いた企業、団体様のご紹介

◆バス事業者

●(有)金比羅タクシー ●徳島バス(株)●阿波交通(株)
●(株)アイネット観光●マリーナ観光(株)●阿波観光バス(株)
●徳南交通(有)●うだつ観光バス(サワダ自動車)